S__46604303

日本テレビ「the SOCIAL」をご覧になった方へ

2019年8月21日(水)12時放送の「the SOCIAL」にサイレントボイス代表尾中が生放送で出演し、
デフ(※)の社会進出・企業就労定着問題や時事ニュースについて語りました。多くの方にご覧頂きありがとうございました。

現在サイレントボイスでは聴覚障害者の企業就労定着支援事業に取り組んでいます。
聴覚障害者の採用を検討されている企業さま
もしくは既に採用されていて就労定着に課題をお持ちであったり、よりよい労働環境づくりに取り組まれている企業さま
ご興味をお持ちいただけましたら下記からお問い合わせくださいませ。
http://silentvoice.co.jp/project/consulting/

そして、
昨年の内閣総理大臣奨励賞から
日本青年会議所の推薦を受け
青年会議所の世界的ネットワークである
JCIの主催する「JCI TOYP 2019」の
世界各国からの応募181名の中で
尾中が20名のファイナリストに残りました!
  
ぜひ投票の応援よろしくお願いいたします。
 
【投票はこちらから】
http://toyp.jci.cc/

 
以下、日本青年会議所の記事をシェアします。
【JCI TOYP 2019 オンライン投票で日本のすごい若者を応援しよう!】
 
昨年の「第32回人間力大賞」で受賞された方々を本年度の「JCI TOYP」に応募させて頂きましたところ、世界各国より応募のあった181名の中から、尾中友哉さんと教来石小織さんがファイナリスト20名に選出されました!
 
そこでTOYPの最終審査に関連し、ファイナリストへのオンライン投票が開始されます。投票結果と審査員による最終選考で受賞者の10名が決定します。
 
TOYPの専用サイト(http://toyp.jci.cc)から、ファイナリスト20名に対し、オンライン投票を行えば、その結果が最終選考のスコアに加点されます。
日本から尾中さんと教来石さんがファイナリストとして残っていますので、皆さんの投票で、2人を応援しましょう!
 
オンライン投票はどなたでも参加できます!
投票はトップページから画像をクリックして、いいねを押すだけ!
締め切りは、8月26日(月)ですのでお急ぎください!
 
【ファイナリスト名】
尾中 友哉 第32回人間力大賞 グランプリ・内閣総理大臣奨励賞受賞者
 
【所属団体】
株式会社Silent VoiceおよびNPO法人Silent Voice
 
【活動内容】
1989年、滋賀県出身。聴覚障害者の両親を持つ耳の聞こえる子どもとして、手話を第一言語に育つ。大学卒業後、東京の大手広告代理店に勤務。「自分にしかできない仕事とは?」について考える。2014年から聴覚障害者の聞こえないからこそ身についた伝える力を活かした企業向け研修プログラム「DENSHIN」や、聴覚障害・難聴のある就学児向けの総合学習塾「デフアカデミー」を展開し、聴覚障害者の強みを生かす社会の実現に向けて活動している。2018年、青年版国民栄誉賞といわれる人間力大賞(主催:日本青年会議所)にてグランプリ・内閣総理大臣奨励賞および日本商工会議所会頭奨励賞を受賞。
 
【投票はこちらから】
http://toyp.jci.cc/

  • FACEBOOKでシェア
  • TWITTERでシェア
  • LINEで送る

RECOMMEND おすすめ記事