sdj_cover

みんなでつくる手話動画辞典はじめました。

手話動画辞典とは?

みんなでつくる新しい手話辞典

「手話動画辞典」は、手話を全く知らない方から勉強中の方を主に対象として、動画で手話の単語紹介や覚え方を発信する企画です。一般の視聴者が手話動画をSilent Voiceに送りそれを動画投稿サイトのYouTubeにアップすることで単語数を増やしています。これまで色んな方々が色んな場所で色んな手話表現を紹介してくれました。





⇒手話動画辞典を配信中!Silent VoiceのYouTubeチャンネル登録

手話単語+由来+例文(+動画の説明)を紹介

手話動画辞典には決められた流れがあります。それは、「手話単語+由来+例文」の順で紹介をすることです。定番の流れを作ることで手話の分からない人でも学びやすいコンテンツを目指しています。もちろん、色々な手話動画のアイデアがあるので違った流れのものもありますが、動画のコメント欄には文字による解説を記載しています。

コメント欄に説明

「手話 ◯◯◯」で検索!見つけやすい!使いやすい!

YouTubeは、Google内のサービスであるため検索に強いという利点があります。現状の単語数では、知りたい手話を知れる!というわけではありませんが将来的に、みんなで10,000語を目指し数を増やすことでGoogle検索で「手話 ◯◯◯」で、すぐに知りたい手話の動画を見れるような環境を作っていこうと考えています。

Google検索

なぜ手話動画辞典をはじめるの?

私たちが活動をする上で、大きく2つの疑問点を持ったからです。

ゴリラのメモ

その①:手話をイラストで学ぶ?!学んだ手話をノートに描く?!

日頃から手話に慣れ親しんでいる私たちですが、日本語の語彙数が果てしなく感じられるように手話にも語彙数がたくさんあり、手話学習に終わりはありません。効率的に学ぼうと考えている時に、あることに気づきました。「覚えた手話を、どう残していけばいいんだ???」英語の学習なら、ノートを単語帳にできるのですが…
私たちの画力では、ノートに動きのある手話を書き記せなかったのです。中には、イラストを見て手話を覚えても動きの解釈を誤り間違って覚えるケースもありました。
手話は、声を出して伝える「音声言語」ではなく表情や手など体の動きを使って伝える「視覚言語」なのです。それに合った、学び方がきっとある!私たちは、手話学習に動画を有効的に取り入れることにしました。そして、YouTubeを使えば、ひとりが学んだ手話がみんなにシェアできると分かったのです。

その②:聴覚障害者と健聴者の手話という壁

 私たちは日々、聴覚障害者と健聴者の両方に接しているのですが、その橋渡しをするのは、やはり手話です。お医者さんが診断結果を聴覚障害者に伝える際などには通訳者の手話が意味伝達の正確性・リアルタイム性の上で欠かすことはできません。しかし、日常生活ではどうでしょう。道ですれ違う、聴覚障害者と健聴者。職場で席が隣の、聴覚障害者と健聴者。「気軽に話せたらなぁ」というのが本音ではないでしょうか。
聴覚障害者の中には健聴者とコミュニケーションをするために口の形の読み取りや正確な発音、分かりやすいジェスチャーなどを必要と感じ、訓練をしている人が多くいます。

 また、健聴者の中にも聴覚障害者とコミュニケーションをするために丁寧に筆談をしたり、口を大きく開けたり、ジェスチャーをするなど心がけや訓練をされている方がいます。私たちは、そういった方々を見てコミュニケーションとは「相互の歩み寄りが大切なんだなぁ…」と感じました。これは、きこえるきこえない関係なく言えることだと思います。そして、分かったことがありました。

 「手話を学ぼう!」と、もし思ったとしても手話も一つの言語であり、日本語をベースにしているとはいえ他国語を学ぶのと同様にハードルが高いということでした。想像以上に、健聴者が「私は手話できないから…」という理由で聴覚障害者との接触を避ける場合が多かったのです。それが「手話の壁」です。

 しかし、「下手でもいい、好意的に話しかけてくれたら嬉しい」というのが聴覚障害者の本音ではないでしょうか。日常生活のコミュニケーションの中で、少しでも手話のハードルを下げられないか?

私たちは、気軽に見れて楽しい手話動画を配信していくことで、それに挑戦できるのではないかと考えました。

手話動画辞典が大切にすること

・楽しい手話動画をつくる
・ふだん使っている手話でつくる
・誰でも分かる動画をつくる
・みんなでつくる
新手のコンパ?!いや、まじめにやってます。本当にまじめにやってます。すみませんでした。
新手のコンパ?!いや、まじめにやってます。本当にまじめにやってます。すみませんでした。

イベント「みんなで手話動画辞典をつくろう!」不定期開催中!

その手話動画を集めるために京都や大阪で不定期でイベントを開催しています。今後、もっと色んな場所でやってみたいです。イベントでは、3〜4人1組のチームごとに街に繰り出して手話動画を集めていきます。

「アイス食ってんじゃねーよ!」とかは、誰も言いません。
「アイス食ってんじゃねーよ!」とかは、誰も言いません。

イベント開催情報はこちらから

Facebookページ「みんなでつくる手話動画辞典」

「みんなでつくる手話動画辞典」への参加方法

イベントに参加する

イベント情報はこちら

LINEで動画を送る

お問い合わせより参加希望の旨お伝えください
お問い合わせ

「みんなでつくる手話動画辞典」関連リンク

YouTubeチャンネル

⇒手話動画辞典を配信中!Silent VoiceのYouTubeチャンネル登録

Facebookページ

Twitter

更新情報をTwitterでGET!

  • FACEBOOKでシェア
  • TWITTERでシェア
  • LINEで送る

RECOMMEND おすすめ記事