saigai_EC

災害時の聴覚障害者の見つけ方とコミュニケーション方法

手話ができなくても意思疎通できます!
「筆談(手やスマホでもOK)」や
「極端に口を大きくゆっくり話す」
「ジェスチャーをつける」ことで意思疎通ができます。

災害時は、聴覚障害者の情報を得れる手段は格段に減ります。
被災現場の生の情報を伝えてあげることはとても助かります。

災害時に音がないというのは、かなり不安です。
一言だけでもいいので状況を伝えてあげてください。
また、聴覚障害者もできる範囲で「助ける側」にまわり
助け合いがどんどん生まれることを願っています。

  • FACEBOOKでシェア
  • TWITTERでシェア
  • LINEで送る

RECOMMEND おすすめ記事