ローディング

About


法人概要・沿革

株式会社 Silent Voice 会社概要

社名

株式会社 Silent Voice

創業

2014年2月1日

設立

2016年8月26日

所在地

〒542-0061大阪府大阪市中央区安堂寺町1丁目3-12
大阪谷町ビル4F

代表者名

  • 代表取締役 尾中 友哉
  • 取締役 桜井 夏輝
  • 取締役 村上 美知
  • 社外取締役 成澤 俊輔

資本金

300万円

事業内容

  • 研修事業
  • コンサルティング事業

従業員数

6名(正社員・契約社員・アルバイト含む)


株式会社 Silent Voice 沿革

2014

2月

Silent Voice 創業

11月

(特活)大阪NPOセンター主催「ソーシャルビジネスプランコンペ近畿」にてグランプリ受賞

2016

7月

研修事業「デフコミュニケーション研修」から「DIVE」へ名称変更

8月

株式会社 Silent Voice 設立

2017

7月

大阪府障がい者サポートカンパニー優良企業として登録

8月

大阪市・谷町六丁目へ事務所移転

大阪府と手話言語条例に基づく施策の推進に関する協定を締結

10月

研修事業「DIVE」から「DENSHIN」へ名称変更

12月

代表・尾中がTED×Kobeのスピーカーとして登壇

2018

3月

みんなの夢をかなえる会主催「みんなの夢AWARD8」にてグランプリ受賞

7月

日本青年会議所主催「第32回人間力大賞」にてグランプリ(内閣総理大臣奨励賞、日本商工会議所会頭奨励賞)受賞

8月

代表・尾中が大阪府障害者施策推進協議会手話言語条例評価部会 委員に就任

大阪府障害者雇用貢献企業「ハートフル企業チャレンジ応援賞」受賞

10月

代表・尾中が内閣府コアリーダー事業障害分野 フィンランド派遣団 日本代表青年として渡航

2019

4月

厚生労働省指定 国家資格キャリアコンサルタント更新講習 「聴覚障害者のキャリア開発」受託

11月

国際青年会議所(JCI)主催「JCI Ten Outstanding Young Persons of the World(JCI TOYP)2019」(世界の傑出した10人の若者)に代表・尾中が選出


NPO法人 Silent Voice 団体概要

社名

NPO法人 Silent Voice

設立

2017年1月19日

所在地

〒542-0061大阪府大阪市中央区安堂寺町1丁目3-12
大阪谷町ビル4F

代表者名

  • 代表理事 尾中 友哉
  • 理事 桜井 夏輝
  • 理事 宮田 翔実
  • 理事 村上 美知
  • 監事 大塚 貴之

事業内容

教育事業(ろう・難聴児向け)

従業員数

14名(正社員・契約社員・アルバイト含む)

会計報告

2019年度決算書

2018年度決算書


NPO法人 Silent Voice 沿革

2014

2月

Silent Voice 創業

2017

1月

NPO法人設立

8月

大阪市・谷町六丁目へ事務所移転

9月

ろう・難聴児専門 総合学習塾「デフアカデミー」開校

11月

児童発達支援のサービス提供開始

2019

4月

大阪人間科学大学の音声言語研究チームと共同研究を開始

12月

日本財団主催「ソーシャルイノベーションアワード2019」最優秀賞受賞

スタッフ


  • (株)代表取締役・NPO理事 尾中 友哉 聴者

  • (株)取締役・NPO理事 桜井 夏輝 聴者

  • (株)取締役・NPO理事 村上 美知 聴者

  • NPO理事 宮田 翔実 DEAF

  • (株)社外取締役 成澤 俊輔 BLIND

  • NPO理事(言語聴覚士) 岡松 有香 聴者

  • NPOスタッフ 米谷 凌太 DEAF

  • NPOスタッフ 徳永 かんな 聴者

  • (株)スタッフ 岡本 かおり DEAF

  • (株)スタッフ 竹下 善徳 DEAF

  • (株)スタッフ 黒部 菜々佳 聴者

  • NPOスタッフ マレー望 聴者

  • NPOスタッフ 土屋 真紀子 聴者

  • NPOスタッフ 髙橋 縁 DEAF

導入会社


応援の声


  • 株式会社ウエダ本社

    株式会社ウエダ本社代表取締役  岡村 充泰 様

    「無言語コミュニケーションというSilent Voice独自の領域、そこでしか得られない気づき、その気づきによって磨かれる感性。どれも今の社会にとって重要であると感じました。」

  • 樋口公認会計士事務所樋口 哲朗 様

    「DEAFの社員が聴者に教える立場になれる場を提供し、社会に貢献できるところが素晴らしいと感じました。今後も主体性を持ったDEAFを生み出していくことに期待しています。」

「共通点に光が昇る」

私たちはいつも、「共通点を探す」ことを
大切にしています。例えば言語や思想が違っても、
たったひとつ「共通」のものが見つかるだけで
急に親密に感じられたりする。
「聞こえる・聞こえない」というひとつのテーマから、全ての人間に「共通」のテーマが見つかったりする。
それほどの「違いを超え、現状を変える力」が
「共通点」にはあるからです。

異なる2つのものが重なり合うところから、
社会を変えていくエネルギーが生まれる。
私たちの新しいロゴには、そんなメッセージを込められています。

2019.11.04