ローディング

スタッフブログ

デフアカデミー応援・ご寄付のお願い〜お礼として、2022年カレンダーをお届けします〜

Silent Voice公式
Silent Voice公式

Silent Voice、および「デフアカデミー」をいつもご支援、応援いただき、ありがとうございます。

耳の聞こえない・聞こえにくい子どもたちにとって、将来、コミュニケーションの壁を超えて夢を叶えていくための、教育における”新たな選択肢”として生まれた「デフアカデミー」 は今年で、創設5年を迎えました。

デフアカデミー から高校卒業生が巣立ちます!

創設当時から通ってくれたお子様は当時中学2年生。

3月に、高校を卒業。

彼らは、自分で選択した”未来”へ、今、ワクワクしています。

夢に向かっていく姿は、とても頼もしく、輝かしい…そんな姿に、私たちはとても感動しております。

デフアカデミー 5年目も、チャレンジを止めず、子どもたちの”未来”を広げていきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

応援ご返礼品のカレンダーへの想い

今回、お届けするカレンダー2022年。

子どもたちがフルイドアート(流し込み)という技法にチャレンジしてデザインいたしました。

子どもたちのアイデアで季節の色合いを表現

一人ひとり、季節に想いを馳せながら、月ごとのデザインを完成させています。

完成品は、想像以上にダイナミックで、エネルギーに満ち溢れた素晴らしい作品に仕上がりました。

お洒落なカフェに飾ってあったとしたら、

思わず立ち止まって見惚れてしまうような・・・

そんなデザインです!

カレンダー表紙

カレンダーデザイン例

きっと、毎朝、カレンダーを眺めるごとに、力が湧いてくると思います。

ぜひ楽しんでいただけたらと思います。

カレンダー作りに参加してくださったファミリー、デザイナーさん、スタッフ

「デフアカデミー 」では、カレンダーだけではなく、普段から物作りをプログラムの一部として、企画することが多いです。

 

それはなぜか。

 

自分たちがアイデアを出して、形になる楽しさを子どもたちに知ってもらうだけではなく、プロダクトのその先を見つめてほしいと願っているからです。

お送りした時、どんなメッセージを届けたいか?

そして、受け取った相手はどんなふうに思ってもらえるか・・・を想像します。

相手に喜んでもらえたとき、自分も嬉しさが返ってくる。

この感覚は、大人になっても忘れないと思うのです。

 

積み重ねていく中で、大切な人に喜んでいただけるコミュニケーションや温かい思いやりの心は、確実に輝いてきています。

カレンダーの1ページ1ページにも想いが詰まっています。

どうか、みなさまに、お届けできますと嬉しいです。

作る工程で、真剣な眼差しの子どもたち

応援チケット申込方法

「デフアカデミー」応援チケット 一口 2,500円(税込)

一口につき、オリジナルカレンダー1冊を、無料で配送いたします。

(※2022年1月〜12月のカレンダーとなっております。)

 

▶︎お申し込み

下記フォームへご記載・ご登録お願いいたします。

https://forms.gle/orRDw8bKKvRHWnPp9

▶︎お支払い方法について

口座お振込みでお願いしております。

※お振込手数料は、大変お手数ですが、ご自身でのご負担でお願いしておりますことご了承くださいませ。
Share
この記事を書いた人
Silent Voice公式
Silent Voice公式
ろう者・難聴者の教育や就労環境をアップデートし、社会での活躍を増やすための事業を展開。最大の課題である「コミュニケーションの壁」から価値を生み出す挑戦を続けています。
Check SNS

最近の記事


よく読まれている記事


カテゴリ