ローディング

コミニケーョンの壁
イノベーョンのとびら

あなたの周りに「コミュニケーション」の課題はありませんか?

もしあるなら、それは組織や社会を次のステージへ進めるチャンスです。

“気づき”のデザインで 人や組織を覚醒させる

コミュニケーションの壁への向き合い方を知った組織は、多様性をフルに活かすことのできる強い組織へレベルアップします。そして、その壁を開く鍵は、表現力や共感力の礎となる“気づき”の積み重ねです。

この“気づき”のデザインこそが、サイレントボイスの仕事です。人や企業が次のステージへ進むのに必要な“気づき”を、研修やコンサルティングの中に丁寧にデザインしていきます。

いつだって “違い”を“気づき”へ 変えてきた

私たちだけが 知っていること

サイレントボイスでは、聴者とDEAFが1:1の割合で働いています。 「聞こえる聞こえない」という違いに向き合い、実際に様々な課題を解決してきた私たちにしか提供できない価値を追求することで、コミュニケーションの壁とたたかう人たちの力になりたいと考えています。

スタッフ


  • (株)代表取締役・NPO理事 尾中 友哉 聴者

  • (株)取締役・NPO理事 桜井 夏輝 聴者

  • (株)取締役・NPO理事 村上 美知 聴者

  • NPO理事 宮田 翔実 DEAF

  • (株)社外取締役 成澤 俊輔 BLIND

  • NPO理事(言語聴覚士) 岡松 有香 聴者

  • NPOスタッフ 米谷 凌太 DEAF

  • NPOスタッフ 徳永 かんな 聴者

  • (株)スタッフ 岡本 かおり DEAF

  • (株)スタッフ 竹下 善徳 DEAF

  • (株)スタッフ 黒部 菜々佳 聴者

  • NPOスタッフ マレー望 聴者

  • NPOスタッフ 土屋 真紀子 聴者

  • NPOスタッフ 髙橋 縁 DEAF

導入会社


応援の声


  • 株式会社ウエダ本社

    株式会社ウエダ本社代表取締役  岡村 充泰 様

    「無言語コミュニケーションというSilent Voice独自の領域、そこでしか得られない気づき、その気づきによって磨かれる感性。どれも今の社会にとって重要であると感じました。」

  • 樋口公認会計士事務所樋口 哲朗 様

    「DEAFの社員が聴者に教える立場になれる場を提供し、社会に貢献できるところが素晴らしいと感じました。今後も主体性を持ったDEAFを生み出していくことに期待しています。」

「共通点に光が昇る」

私たちはいつも、「共通点を探す」ことを
大切にしています。例えば言語や思想が違っても、
たったひとつ「共通」のものが見つかるだけで
急に親密に感じられたりする。
「聞こえる・聞こえない」というひとつのテーマから、全ての人間に「共通」のテーマが見つかったりする。
それほどの「違いを超え、現状を変える力」が
「共通点」にはあるからです。

異なる2つのものが重なり合うところから、
社会を変えていくエネルギーが生まれる。
私たちの新しいロゴには、そんなメッセージを込められています。

2019.11.04