ローディング

 

DEAFを起点に
社会を動かす

年間所得462万円以上のDEAFを3万人増やし、社会の生産力向上に寄与したい!

01 データで見るDEAFの現状


聴覚障害のある生産年齢人口 つまり働けるDEAFは
10万人。

この国で、聴覚障害のある人は36万人いると言われていますが、その半分以上は65歳以上の高齢者であり、働く年齢(18〜64歳)のDEAFは10万人ほどと言われています。そして、DEAFの収入に関しては、約4割が月収9万円未満、約3割が月収10万円台だと言われています。(※)2011年 立命館大学 生存学研究センター 「聴覚障害者の進学と就労」による


02 時代の変化


時代は変わりました。

「聞こえなければゲームオーバー」と言われていた

電話ができない

情報が
得られない

仕事で人と
連携しづらい

テクノロジーが進み「代わり」が探しやすく

メールも
テレビ電話もある

何でも検索で
調べられる

音声会話不要の
働き方も増えた


でも、まだまだ課題はある。選択肢も活躍の場も もっともっと広げられるはず。

03 Silent Voiceが取り組む課題


教育における課題

先生・友達の声が聞こえない

習い事の選択肢が少ない

夢が持てない

確かに「特別なニーズ」がある。
その受け皿はまだ少ない。

就労における課題

未就業者非正規雇用の多さ

仕事に必要な情報が得られにくい

昇進機会がない

本人にも周りにも「古い偏見」がある。
それだけが可能性を阻んでいる。

04 Silent Voiceが展開する事業


NPO法人 Silent Voice

DEAFに合った教育の選択肢を増やす

株式会社 Silent Voice

DEAFの活躍の場を増やす

  • DEAF Biz

05 Silent Voiceの事業の その先



年間-975,125円 × 人数分の国家支出が削減

Silent Voiceが目指すのは

年間-975,125円×3万人

つまり約300億円の削減!!

DEAFが「やりがい」を追いかけるほど社会の負担が軽くなるそれが 私たちの目指す
ソーシャルインパクト

Staff


  • 代表取締役・代表理事 尾中 友哉 聴者

  • 取締役・理事 桜井 夏輝 聴者

  • NPO法人理事 宮田 翔実 DEAF

  • 社外取締役 成澤 俊輔 BLIND

  • 理事・言語聴覚士 岡松 有香 聴者

  • 精神保健福祉士 西岡 紗紀 聴者

  • 米谷 凌太 DEAF

  • 徳永 かんな 聴者


導入会社

  • 江崎グリコ株式会社
  • EAファーマ株式会社
  • 株式会社エムエフケイ
  • アシックス労働組合”ASSIST”
  • 株式会社トレジャーアイランド
  • 八尾自動車教習所
  • 株式会社 山勝ライブラリ
  • 社会福祉法人 真清福祉会 かえで保育園
  • 高槻市立寿栄小学校
  • 宝塚市役所

Voice Of Customer


  • 彩子さま

    「気持ちを受け取ることが楽しい!」

  • 竹谷さま

    「組織が持続可能なものに変化した。」

  • 岡村さま

    「無言語コミュニケーションという領域と、それだから起こる気づきと、そこから生まれる感性の重要性」

「共通点に光が昇る」

人とつながり 人と何かを共有したいという想い そこから全ては始まる 私たちなりの答えを表現したくて、このたびロゴをリニューアルしました。

2019.11.04