ローディング

DEAF Biz


DEAFを雇用されている企業様が対象のコンサルティングサービス

DEAF Biz

DEAF Biz

DEAF Bizは、DEAFと聴者がともに働く上でのコミュニケーションの壁を壊すことで、「聞こえる聞こえない」だけではない、あらゆる違いに強い職場づくりを実現します。


こんな方に

  • DEAFの活躍の場を増やしたい
  • 多様性のある職場風土の醸成を図りたい

サービス内容

実際にDEAF:聴者=1:1という割合を実現しているサイレントボイスならではのコンサルティング。「DEAFにとって良い職場は、誰にとっても良い職場だった」という実体験に基づいています。


サービスフロー

  • 1

    調査

  • 2

    課題整理

  • 3

    研修のご提案

  • 4

    実践フォロー

1

調査


聴者とDEAFの双方に対して社内アンケート調査およびヒアリングを実施

コミュニケーションの壁によってブラックボックスになりやすいDEAFの働きづらさや共に働く聴者の困りごとについて専門家が紐解きます。


2

課題整理


「現場で解決」「会社で解決」を見極める

これまでの課題解決の実績から、課題を分類し、解決へのアプローチを組み立てます。


3

研修のご提案


コミュニケーションの壁への対応と課題への取り組みを研修によって構築

当事者であるDEAFとその上司の聴者を対象に①コミュニケーション研修②相互理解研修③実践計立案を行い、相互の改善の働きかけを生み出します。


4

実践フォロー


DEAFの活躍を生む課題解決・問題発生の未然防止策をフォローアップ

定期面談などによる現場のバックアップ、採用・教育支援など課題に合わせたフォローアップを行い、DEAFの活躍できる職場づくりを推進します。


お客様の声


  • オムロン株式会社

    ダイバーシティ推進部門

    「障がい者雇用の現場では一方的支援ではなく相互理解や双方工夫することが必要ということを学び、参加者が主体的に職場改善に取り組める内容でした。」

  • MOTEX

    総務本部経営管理部

    「DEAFが抱える悩みだけでなく、受入側の悩みも経験や事例を交えたアドバイスが貰えました。」